So-net無料ブログ作成

あじさいまつりに行ってきました♪(高幡不動尊) [デジタルカメラ]

いつの間にか6月に入ってしまいましたね。

梅雨入りもそろそろということで、この時期はやっぱり紫陽花を撮影したくなるもの。[るんるん]

と、言う訳で、こちらに行って来ましたよ。


こんな感じで、境内の入り口が見えてきます。(こっちは出口ね)

高幡不動_180602_01.JPG

入り口は右手の仁王門からです。高幡不動_180602_02.JPG


ちょっとメインのネタから離れて小話を。(このブログを見ている方も何かのご縁なので。)

永く生きてると、いろいろな厄を背負ってしまったり背負わされてしまっていたりとある訳でして。

なんか最近調子悪いな~とか、嫌な事ばかり考えてしまうな~なんて時には、このお不動さんへ

行って護摩修行をすると改善されることがあります。

(効果のほどは人それぞれなので多くは書きませんが、私はかなり改善できました。)

不動堂で護摩修行を行いましょう。

高幡不動_180602_03.JPG

お護摩料は三千円からでも効果ありましたよ。(^o^)

高幡不動_180602_04.JPG

私の場合は、護摩修行で効果があったので、定期的に護摩木奉納を行っています。

高幡不動_180602_05.JPG

お護摩願意一覧はこんな感じのものがあります。

高幡不動_180602_06.JPG

以上、小話でした。(^o^)

それでは、メインのネタに戻りましょう。

護摩木奉納所の前にあった紫陽花。実はこれが一番きれいだった?

高幡不動_180602_07.JPG

あじさいマップを見ながらコースを決めたら撮影開始。[ぴかぴか(新しい)]

高幡不動_180602_08.JPG

6月に入ったばかりで綺麗に咲ているものもあれば、まだこれからというものも

多くありました。

高幡不動_180602_09.JPG

高幡不動_180602_10.JPG

ちょっと珍しい?山あじさい。

高幡不動_180602_11.JPG

高幡不動_180602_12.JPG

高幡不動_180602_13.JPG

今回、ちょっとあったカメラの特性。

真っ青なあじさいを撮影すると、青が薄くなるというもの。

EOS Kiss X3が古いからという訳ではなくEOS 6D Mark IIでも同じだったので、CMOSセンサーの

特性なのかな。

高幡不動_180602_14.JPG

RAW現像で色を補正してみましたが、これよりも、もっと濃い青なのです。

シグマのFoveon「Quattro」だったらどうなるのかな~とかちょっと気になります。

高幡不動_180602_14_02.jpg

追記。もうちょっとだけピクチャースタイルから調整してみたw

高幡不動_180602_14_01.jpg

高幡不動_180602_15.JPG

高幡不動_180602_16.JPG


高幡不動_180602_17.JPG

高幡不動_180602_18.JPG

これはRAW現像前。

高幡不動_180602_19.JPG

こちらはRAW現像後。

やっぱり補正しきれません。私の現像の腕が無い性もありますがw

普段からRAW現像なんてホワイトバランスしか変更しないもので。(^^;)

高幡不動_180602_19_02.jpg

追記。ピクチャースタイル編集込み。

高幡不動_180602_19_01.jpg

現像前。

高幡不動_180602_20.JPG

現像後。もう面倒くさくなってほとんど変わらないというw

高幡不動_180602_20_02.jpg

追記。ピクチャースタイル編集込み。

高幡不動_180602_20_01.jpg

追記。ピクチャースタイル編集も加えてみたけど、実際の青色にはほど遠い。。。(^^;)

ちなみに空の青なんかは撮りっぱなしで問題ないんですけどね。

高幡不動_180602_21.JPG

なんとなく綺麗だったので一枚。[カメラ]

高幡不動_180602_22.JPG

高幡不動尊は年中行事も豊富で、よく見ると山内にて八十八ヶ所参りもできるみたい。

子供の頃に住んでいたところにも、同じように山内に八十八ヶ所参りができるところがあって

たまに行っていたので、ちょっとまわってみようかなとも思ったり。

次は七夕の時期に来ようかなと思います。


いつもご来訪して頂き、ありがとう御座います。[るんるん]

タグ:高幡不動尊
nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。